snowyのブログ

方向性が定まってない気がするブログです。

キャリア版iPhoneについて

詳しい人には「何を今更」という内容。

 

未開封のキャリア版iPhoneを、SIMフリーキャリアのSIMでアクティベートしても、SIMフリーにはならない。

 

なぜか

iPhone*1には、アクティベーションポリシーという仕組みがあるため。

下記はGSXを使うと調べる事が出来るiPhoneの情報。*2

// 赤字部分がアクティベーションポリシーに関する情報。

Serial Number: XXXXXXXXXXXX
IMEI: 000000000000000
Part Description: IPHONE 5S SPACE GRAY 64GB-JPN
Product Version: (アクティベートすると入る)
ICCID: (アクティベートすると入る)
Initial Policy ID: 2186
Applied Policy ID: (アクティベートすると値が入る)
Next Tether Policy ID: 2186
Activation Policy Description: Japan NTT DOCOMO Activation Policy
Next Tether Activation Policy: Japan NTT DOCOMO Activation Policy
Unlocked: false
Unlock Date: (アクティベートすると入る)
Unbricked: false(アクティベートするとtrue)
First Unbrick Date: (アクティベートすると入る)
Last Unbrick Date: (アクティベートすると入る)

このiPhoneは「docomo版」ということになる。

 

本当のSIMフリー端末(国内版)では、赤字部分は下記のようになる。

Initial Policy ID: 2230
Applied Policy ID: (アクティベートすると値が入る)
Next Tether Policy ID: 2230
Activation Policy Description: Apple Channel Multi-Mode Unlock Policy
Next Tether Activation Policy: Apple Channel Multi-Mode Unlock Policy

うん、全然違うね。

 

以上。

*1:実はiPadにもある。

*2:もちろんGSXにアクセスできるような権限はないし、AASPで働いているような知人もいないので、ここで調べました。